新年会は焼肉宴会

忘年会も焼肉パーティでしたが新年会もそうなりそう。
若いメンバーが集まるとやっぱりお肉を食べたくなるようです。
私は若い時ほどカルビなどは食べられませんけどね。

時が経つにつれてロースなどの赤身系のお肉が好みになってきます。
カロリーなども気になりますしね。
30歳を過ぎた頃から、太りやすい体質になってきましたし。
どちらかというと、焼肉よりしゃぶしゃぶやすき焼きの方が食べやすいですね。

健康の問題からもあまり脂っこい食べ物はさせるようにしています。
会社の健康診断の数値もあまり良くなかったですし。中性脂肪と肝臓の数値が悪いのでいわゆる脂肪肝ってやつでしょう・・・。大酒飲みなのも確実に影響しているかと。幸い体調は問題ないのでここが正念場な気がする。しかし節制はしんどい。。


新年会の焼肉屋さんを早めに予約しておかなきゃな。数年前の新年会は幹事がミスをして直前で中止という悲惨なことになりましたから(笑)。今その人は退職しちゃったんですが、あの事件で居づらくなったことは間違いないかと。店の予約一つがサラリーマン人生に影響をもたらすこともあるんでしょうねぇ。

 

牛角の食べ放題

先日のお願いランキングで牛角特集をやっていたので早速行ってきました!
いつもは地元の行きつけの焼肉屋さんだけど、たまには浮気していいよね(笑)
味はまぁ値段相応といった感じですが、費用対効果は最高ですね。

平日の6時までに入ると食べ放題。飲み放題で一人3000円ですし。
キムチからはじまりカルビ、ロース、王様ハラミ、ホルモン盛り合わせと焼肉を堪能してきました。
相方といったんですが、二人とももうお腹パンパン!!

しばらくお肉はみたくない、ってレベルです。
食べ放題だとどうしても食べ過ぎてしまっていけないですね。元をとろう!と躍起になってしまいますから。
今度はアルコールもいれた飲み放もやりたいな。

4月に新人が入ってくるらしいので、その歓迎会を牛角でやろうかと検討中です。数年前までは別の老舗っぽい焼肉屋さんでよく歓迎会を行っていたようですが、歓迎会に使える経費も少なくなり、ここ数年は安居酒屋でやるのが恒例でした。でも牛角が出来てから低コストでの焼肉屋という選択肢が加わった気がしますね。

他の安居酒屋よりも牛角は雰囲気が良い気がします。安っぽい感じがしないというか。まぁ普通に食べればそれほど安くないってのもあると思いますけどwタイミングやコースによっては焼肉屋にしてはかなりコストパフォーマンスが高い部類だと思いますので今後もお世話になるだろうなぁ。

http://www.gyukaku.ne.jp/

塗るタイプと飲むタイプ、どちらが優れた育毛剤なのか?

市販されている育毛剤や発毛剤は、大まかに分けて塗るタイプと飲むタイプのものがあります。


圧倒的に種類が多いのはリアップやアポジカなどに代表される塗るタイプのものです。
しかし、塗るタイプの育毛剤は塗り忘れてしまうことが多いという悩みをよく愛用者の方から聞きます。


逆いプロペやハツモールなどの飲むタイプの商品は、他のビタミン剤や薬などと一緒に摂取することになるので、忘れにくいという利点が。


私も薄毛に悩んでいる人間のひとりですので、書籍をはじめ様々な育毛クリニックやネットなどの情報を集めてきました。
情報を精査してたどり着いた結論としては「塗るタイプと飲むタイプの併用」です。


まぁ、当たり前の結果と言われてしまえばその通りなんですが、各々の薄毛の状態によって組み合わせるタイプも違います。
頭頂部やM字などの分類ですね。


やっぱりアメリカFDAに認められている2つの成分という結論にたどり着きますね。
もちろん国内のM-1ミストであったり、リョウガなどといった血行をよくするタイプの育毛剤も優れているものはたくさんあります。
ですがそれらはサブ的な役割で使用するのがベストなやり方ではないでしょうか。
血行を良くするだけでは発毛までは至らないケースが多く、時間とお金の無駄になってしまいますから。
まずは塗りと飲みの両輪作戦でいくのが定石でしょう。


その対策でダメだったら植毛なり、高濃度の商品に変更するなりの対策を新たに立てていくと。
最後にインターネットで情報収集していて役立った比較サイトを紹介します。 シンプルなランキングサイトですが、ツボを抑えている構成になっているかと♪


まずは自分の薄毛の状態を正確に把握し、それにあった発毛剤を選択しましょう!(追記:2013年4月現在大分薄毛のコンプレックスも解消されてきましたよ☆やっぱり結果が出るのは一年くらいはかかりますね。目に見えて産毛が生えてきたのも半年くらい後ですから、根気と継続って大切ですわ。)

 

ユッケの食中毒問題

富山と福井の両県の焼肉チェーン店でユッケを食べた男児2人が死亡するという信じられないニュースがありました。


ニュースでも大々的に取り上げられていますが店側が悪いのが卸側が悪いのか・・・
どちらも自分たちは悪くないというスタンスをとっているようです。

実際に食中毒で死者が出ているほどの大事件なのにこの責任の擦り付け合い。
呆れてものが言えませんね。こんなの双方に責任があるに決まっているでしょう。
店側と卸側の双方がきっちりと責任をとるべきだと思います。

それにしてもこの事件で少し生肉を食べるのが怖くなってしまいましたね・・・
法律的には生食用の肉っていう分類はないみたいですし。
店側の独自の判断で生肉として提供するかが決められているみたいです。

同じものを食べたとしても消化器官の弱い子どもやお年寄りは細菌に感染しやすいですから。
もっと国が生食用の肉に対するガイドラインをきっちりと定めるべきですね。

 

髪を早く伸ばす方法

コレだからいやなんですよ・・・・・初めての床屋で髪をカットするのは。


引っ越したばかりで商店街を散歩していた時にふと床屋のポールが目に入りました。


あのシマシマがぐるぐる回っているお馴染みのやつです。

オープンしたてらしく、カットが通常料金4000円のところ2800円だったのでついつい入ってしまいました。
担当してくれたのはおそらく店主の奥さん。
30歳前後くらいの若い夫婦さんでしたねー。

愛想もよくて手際もいいんだけど、最終的に出来上がったのは昔ながらの角刈り
「なんだと・・・・・・・!?」と心の中の声がついつい表に出てきてしまいそうになるほどの衝撃でしたよ。
でもカットしてくれた奥さんはなんだか満足気な様子。

「お客さんは短い方が似合いますよー」なんか行ってくる始末だし。
その笑顔を壊すわけにもいかないので、自分も「良い感じですね(棒)」なんていう思ってもないことを口にしていました。
もはや寿司屋の新人ですよ、この角刈りは。

将太の寿司に出てきた親方みたいな髪型といってみればイメージしやすいでしょうか?


これまで生きてきた人生で初ですよ、髪型が恥ずかしくて正面を向いて歩けなかったのはww
帰り際に迷わずニット帽を買いましたから、無印良品の。

しばらくはこの帽子のお世話になりそうです。
でも土日を挟んだら会社行かなきゃいけない。
会社にニット帽をかぶって行くわけにもいかないから、所詮気慰み程度ですけどね。

はー二日間でどうにかして髪を伸ばせないかなー。
わかめとかたっぷり食べて、育毛剤塗りたくったら2センチくらい伸びないですかね??w

中学生の頃くらいに髪が伸びやすくなるシャンプーみたいな商品がどっかのメーカーから出ていたような記憶があるんですが、どうも今はないようですね。
昔あって今ないってことは消費者に支持されなかったんでしょう。
すなわち効果がないってことが透けて見えます。

ちょっと調べてみましたが髪の毛が生えてくるには「周期」があるらしく、ステップをすっ飛ばすわけにはいかないらしい(このサイトを参照してみて)

どうやら髪を伸ばす努力なんてのは無駄なようですね。
なんとかワックスとか上手くつけてごまかすしかないか、この角刈りを。

プログラマなんでお客さんの前とかに出ていかない仕事だったのが幸いでしたね。
社内の人にはいじられまくると思うけどw

 

焼肉屋さんに行った時の定番メニューは?

若い世代ならばカルビ、少し上の世代ならばロースやタン塩といった答えが出てくるでしょうが、私の場合は断然ホルモン。
はっきりいってカルビとかロースってのは値段相応です。
どんな焼肉屋さんだってそこそこの値段を出せば美味しいお肉が出てくる部位。

だけどホルモンだけは違います。
ホルモンは他の部位の肉と比べても鮮度がめちゃくちゃ大事。
そのお店の仕入れルート・取引先との交渉力等の実力が顕著にでてくるのがホルモンなんです。

だからホルモンが美味しいお店は他のお肉も絶対に美味しいはず!!!
(この場合の美味しいってのは価格に比べて肉の質が良いってことね)


ただ肉を提供するだけの焼肉屋さんですが、意外と美味しくて値段も納得出来る店選びは難しいです。p

ヘタな個人店いくくらいなら牛角行ったほうが個人的にはずっとマシ。
事前にリサーチするは食べログ等のレビューサイトでホルモンの感想を重点的にチェックするのが良いでしょうね。
ホルモン系が評判の店ならばそれだけで選ぶ価値があります。

ちなみに我が家ではよく家焼肉パーティーを開催します。
外で食べるとお高いからね・・・・子供ができてからは外食もしづらいのでもっぱら家で焼いています。
イワタニの焼肉用のプレートをカセットコンロの上に乗せれば意外と焼肉屋さんっぽい雰囲気になりますし。

お肉は近所のお肉屋さんで買ってきた肉と通販で仕入れたお肉。
量的には家族3人で400〜500gくらいかな?全てのお肉を合わせて。
んで最近発掘したのがシロコロホルモンっていうめっちゃウマいマルチョウ部分のお肉。

どうやら世間一般的には結講有名らしいのですが、アンテナ具合が足りないのか私は存じていませんでした。。。
もっと早くこの旨さを味わいたかったよ〜〜〜〜〜。


そのぐらい美味しいホルモンです。

通販だから新鮮さは街のお肉屋さんよりも劣るけど味噌で漬けるタイプの味付けなんで、あまり気にならないですね。
ちょっご焦げやすいので焼く時に注意は必要ですが、この脂の旨味はやみつきになる旨さですよー。

通販の肉でこれだけウマいんだから実店舗の焼肉屋さんで食べたらもっとウマいだろうなぁ。。
今度シロコロホルモンで有名なお店をチェックして同僚とでも行こうかな?

くー!!!また焼肉熱が再発しそうでやばい(汗)

 

足先が冷えると集中出来ない

会計士の論文試験がせまっているというのに勉強の進行度はまだ60%といったところ。
本来ならば全ての範囲を網羅し、あとは復習に力を入れるスケジュールだったのに・・・。


夏に花火やらバーベキューいっちゃった報いが降り掛かってきているのかもしれません。

大学を卒業してからすでに5年。
正直勉強に見が入っていないと自分でも感じてしまうほどの堕落ぶり。
でも皆が社会人生活を満喫している中自分だけ机にかじりつきってのは精神的にもう無理なんですよ。

そういう精神状態の対処もふくめて資格の勉強だよ。
「ヤル気」ってのは勉強環境の一つだし、ここが整っていないと効率も上がりっこない。


同じ勉強時間だとしても集中度が違えばその成果は3倍、4倍くらいにはなると思います。

でもヤル気を出すってのが一番むずかしいのも現実。
「誰か私のやる気スイッチを押してください〜〜〜〜〜〜〜〜(切実)」

勉強環境の話に続きますが、自分の部屋で勉強する際は部屋の温度とか湿度とかをきちんと設定するのはまじ大切よ。
気温はみんな気にするかもしれないんだけど、湿度に関しては無頓着な人間が多い。


湿度ってのは人間の快適度をすっごく左右します。

梅雨の時期は湿度がありすぎだから、乾燥させてやる必要がある。
冬の時期は逆に乾燥しすぎているから加湿器などで湿度を与えてやらなければいけない。

これを怠っていては集中力がいつまでもあがりませんよー。
あと冬の時期の勉強で大切なのは頭寒足熱を意識すること。

私はウーモっていう足用の履く毛布みたいなグッズを使っています。

これは値段も2000円以下だし冬のシーズンずっと使っていてもへたれていないのでコスパ高し!
コタツとか足用のヒーターなんかも効果的だと思います。

私のように社会人で資格取得を目指している方や大学受験・高校受験に向けて頑張っている学生さん、皆自分のヤル気スイッチが入る環境を探して構築するのが合格への近道ですよー。

自分へのご褒美を効果的に設定するのも◎なんじゃないかな?

 

自宅でプチ焼肉パーティ

いつも使っているクレジットカードはUFJカードなんですが、3年間くらいまったくポイントを使用していなかった。
つーか、そもそもポイントの存在自体を忘れていたんですよ。
友人がギフトカードに変えたとか言っていたので、認識に至りました。

ほとんどログインしない会員ページに入ってみると、2500ポイントくらい溜まっていましたね。
外食は大体カード決済なので、まぁまぁ溜まっている方かも。
JCBギフト券とかにも替えられたんだけど、私が選んだのは家庭用の焼肉セット。

ホットプレートみたいな感じなんですが、焼くところが網網になっていて、お肉の無駄な脂が落ちる仕様になっている点が気に入りました☆
届くまでは2週間ほどかかるらしいんで、今は待つだけですが・・・
これで念願だった自宅で焼肉が可能に!!

焼肉は超がつくほど大好物なメニューなのですが、外食するとお値段が結構いっちゃいますからね。
一人焼肉いけるほど神経は図太くないし。。

だから長年自宅焼肉をしたかったんですが、器具は高かったので今回は良い機会でした♪

実際にプレートが届いたらまたレポしたいと思います!
ポイントも全部消費しなかったから、お掃除グッズとかにまた変えようかな〜。

ポイント交換はタダで買える通販サイトを見ているみたいで何かテンション上がっちゃいます☆