髪を早く伸ばす方法

コレだからいやなんですよ・・・・・初めての床屋で髪をカットするのは。


引っ越したばかりで商店街を散歩していた時にふと床屋のポールが目に入りました。


あのシマシマがぐるぐる回っているお馴染みのやつです。

オープンしたてらしく、カットが通常料金4000円のところ2800円だったのでついつい入ってしまいました。
担当してくれたのはおそらく店主の奥さん。
30歳前後くらいの若い夫婦さんでしたねー。

愛想もよくて手際もいいんだけど、最終的に出来上がったのは昔ながらの角刈り
「なんだと・・・・・・・!?」と心の中の声がついつい表に出てきてしまいそうになるほどの衝撃でしたよ。
でもカットしてくれた奥さんはなんだか満足気な様子。

「お客さんは短い方が似合いますよー」なんか行ってくる始末だし。
その笑顔を壊すわけにもいかないので、自分も「良い感じですね(棒)」なんていう思ってもないことを口にしていました。
もはや寿司屋の新人ですよ、この角刈りは。

将太の寿司に出てきた親方みたいな髪型といってみればイメージしやすいでしょうか?


これまで生きてきた人生で初ですよ、髪型が恥ずかしくて正面を向いて歩けなかったのはww
帰り際に迷わずニット帽を買いましたから、無印良品の。

しばらくはこの帽子のお世話になりそうです。
でも土日を挟んだら会社行かなきゃいけない。
会社にニット帽をかぶって行くわけにもいかないから、所詮気慰み程度ですけどね。

はー二日間でどうにかして髪を伸ばせないかなー。
わかめとかたっぷり食べて、育毛剤塗りたくったら2センチくらい伸びないですかね??w

中学生の頃くらいに髪が伸びやすくなるシャンプーみたいな商品がどっかのメーカーから出ていたような記憶があるんですが、どうも今はないようですね。
昔あって今ないってことは消費者に支持されなかったんでしょう。
すなわち効果がないってことが透けて見えます。

ちょっと調べてみましたが髪の毛が生えてくるには「周期」があるらしく、ステップをすっ飛ばすわけにはいかないらしい(このサイトを参照してみて)

どうやら髪を伸ばす努力なんてのは無駄なようですね。
なんとかワックスとか上手くつけてごまかすしかないか、この角刈りを。

プログラマなんでお客さんの前とかに出ていかない仕事だったのが幸いでしたね。
社内の人にはいじられまくると思うけどw